リヤエンジン・リヤドライブ

リヤエンジン・リヤドライブはなぜ乗用車に選ばれにくいのか

静かなエンジン音


リヤエンジン・リヤドライブの車にはいくつかのメリットがありますが、その代表的な物となるのが走行時のエンジン音が静かであるということです。
自動車は走行時に音を立てるものですが、走行時の音を立てる大きな原因となっているのはエンジンです。
エンジンが動くとそれだけで大きな音を立てますから、これが原因となってドライバーは走行時の音を感じるようになっています。
自動車愛好家ダトエンジンの音がたまらなく好きだと言う人も少なくはないのですが、日常使用をメインにするのであれば、そうした騒音は少ないに越したことがありません。
この点において車体後部にエンジンが搭載され、またその動力が後輪に伝えられることによって走行するRR車の場合、ドライバーと音源までの距離はFF車と比べて長くなります。
そして走行中だとドライバーの後ろで発生した音は前方に響くのではなく、後方に置いていかれる形になりますから、騒音に関してはかなり軽減することが出来るのです。
これはエンジンを後方に積んでいて初めて実現することが出来るものであるため、RR車の静音性に関しては他の自動車とは比べ物にならないほど優れたものがあると言えるようになったのです。


コメントを受け付けておりません。